2010年11月19日

ジンジャーなオンキヨー製Windowsタブレット、auショップなどで販売(+D PC USER)という話題

オンキヨー製Windowsタブレット、auショップなどで販売(+D PC USER)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
オンキヨー製Windowsタブレット、auショップなどで販売(+D PC USER)


 KDDIは11月15日、オンキヨー製Windowsタブレット「TW317A7」をauショップなどで販売すると発表。2010年11月19日に発売する。



 TW317A7は、11.6型ワイドのタッチパネルディスプレイと厚さ14ミリ/重量約1キロのボディが特徴のWindows 7搭載タブレット端末。1366×768ドット表示に対応するディスプレイ、Atom N450、2Gバイトのメインメモリ、32GバイトのSSD、32ビット版Windows 7 Home Premiumを搭載し、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANやBluetooth 2.1+EDR、USB 2.0×2、メモリカードスロット、外部ディスプレイ出力端子などを備える。



 同端末は2010年9月にオンキヨーが「TWシリーズ」として発表したWindowsタブレット端末の1モデル。発表時のTW317A5と一部仕様が異なり、TW317A7はメインメモリ容量が増強(1Gバイト→2Gバイト)される。



 KDDIは、モバイルWiMAX+EV-DO Rev.A両対応のデータ通信端末「DATA01」やEV-DO Rev.A対応ポータブル無線LANルータ「Wi-Fi WALKER DATA05」など、データ通信契約とのセット導入需要を見込む。



 なお、7型のタッチディスプレイを搭載するAndroidタブレット「SMT-i9100」(Samsung電子製)も2011年2月下旬より販売する予定だが、TW317A7は2010年秋冬・2011年モデルなどに分類される製品ではないようだ。【ITmedia】



【関連記事】

オンキヨー、Windows 7搭載の10.1&11.6型タブレット投入──4万9800円から

Android 2.2+7型タッチディスプレイ+重量450グラム、Samsung製タブレット――「SMT-i9100」

REGZA Phone、小型フルタッチ、Android 2.2、Wi-Fiルーターも――IS seriesやデータ端末、タブレット端末が登場

au 2010年秋冬+2011年春モデル14機種、iida「X-RAY」「G11」発表

なぜ、Androidでなく「Windows 7」なのか──オンキヨーのタブレットPC製品戦略






いかがでしたでしょうか?
オンキヨー製Windowsタブレット、auショップなどで販売(+D PC USER)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 21:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなハナレグミ全国ツアー最終公演で3時間熱唱!(@ぴあ)という話題

ハナレグミ全国ツアー最終公演で3時間熱唱!(@ぴあ)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
ハナレグミ全国ツアー最終公演で3時間熱唱!(@ぴあ)


全国6か所8公演を巡るハナレグミのツアー『うたう』の最終公演が11月5日、Zepp Tokyoにて行われた。


ハナレグミの写真


エスニック調のカラフルな敷物がステージ上に敷かれ、熱灯の様な暖色系の照明があちこちに垂れ下がり、まるで家の中に仲間を呼んで演奏しているかの様な雰囲気の中、幕を開けた。短髪のイメージがあるハナレグミだが、この日は長髪に帽子姿で登場。1曲目の『音タイム』を静かに弾き始めると、会場は一つにまとまり、待ち兼ねていたその歌声に聴き入る。そして、2コーラス目からバンドが勢いよく加わると、観客から大きな歓声が上がり、一気に会場が熱くなった。



楽曲は昨年6月に発売したアルバムだけに限らず新旧織り交ぜた構成。『踊る人たち』で「ハイリハイリフレ?♪」と会場と一緒に歌ったり、「(ツアーにギターとして参加した)おおはた雄一くんとぴったり寄り添って歌うコーナー」ではボブ・ディランの『Don't Think Twice,It's All Right』をカバーした。弾き語りコーナーバラード『あいのこども』をしっとりと歌い上げたかと思えば、カーティス・メイフィールドの『PEOPLE GET READY』で会場全体を揺らし、そして『Jamaica Song』ではレゲエ・マナーで会場を盛り上げる。観客は笑ったり、涙を浮かべたり、1つのライブでたくさんの感情を味わった。



アンコールでは、人が「こっから長いですからね(笑)」という通り、お馴染みの『サヨナラCOLOR』から始まり、児玉奈央へ提供した新曲『SPARK』などを含め7曲を演奏した。ダブルアンコールは弾き語りで『光と影』を披露。途中涙を流す観客を見つけたのか曲間で一瞬演奏を止め、「まぁ、泣きなさんな」と声を掛ける場面も。ツアータイトルの『うたう』に相応しい、濃密な3時間となった。



なお、ハナレグミは宮城・Zepp Sendaiにて2011年2月10日()に公演を開催する。また、おおはた雄一は11月26日(金)と12月17日(金)、児玉奈央は12月3日(金)に単独公演を控える。



セットリスト>

1.音タイム

2.あいのわ

3.踊る人たち

4.愛にメロディ

5.レター

6.ヒライテル?Three little birds

7.Don't Think Twice,It's All Right

8.あいのこども

9.PEOPLE GET READY

10.360°

11.Jamaica Song

12.…がしかしの女

13.あいまいにあまい愛のまにまに

14.大安

15.明日天気になれ



<アンコール>

1.サヨナラCOLOR

2.塀の上で

3.SPARK

4.ボク・モード キミ・モード

5.心空

6.家族の風景

7.ハンキーパンキー

8.光と影





【関連記事】

ハナレグミ、全国ツアーファイナル。日本武道館を光と影で彩る






いかがでしたでしょうか?
ハナレグミ全国ツアー最終公演で3時間熱唱!(@ぴあ)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 18:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなサイバーエージェント、Facebook経由での採用枠を設置(MarkeZine)という話題

サイバーエージェント、Facebook経由での採用枠を設置(MarkeZine)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
サイバーエージェント、Facebook経由での採用枠を設置(MarkeZine)


 サイバーエージェントが15日に公開したのは、2011年度の中途採用および2012年度の新卒採用を目的としたFacebookファンページ計3つ。11月下旬には、これらのファンページで、サイバーエージェントのオフィスや社員インタビュー、セミナー内容などを写真・動画で紹介するコンテンツを公開するほか、掲示板を活用した質問受付を行い、寄せられた質問に対し社員が回答する。



 また、全社員の中から編成された採用チームメンバー約200名を中心に、Facebookとリクルートが運営する「リクナビ」の連携による「コネクションサーチ」アプリへの社員登録を促し、「コネクションサーチ」を利用したOB・OG訪問を推進する。



 さらに、通常の採用フローに加え、来年頭にはFacebookユーザー限定の就職イベントを開催。Facebook経由による採用によって、2011年度の中途採用で10名、2012年度の新卒採用でビジネスコース・テクノロジーコースあわせて10名の採用を計画している。



【関連記事】

リクナビ、Facebookと連携 先輩や仲間を探せる「コネクションサーチ」提供

Facebookとmixi、アカウント連携をスタート

プーペガール、Facebookアプリを終了





いかがでしたでしょうか?
サイバーエージェント、Facebook経由での採用枠を設置(MarkeZine)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 15:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなASUS、“Intel P67”“Intel H67”搭載マザーを公開(+D PC USER)という話題

ASUS、“Intel P67”“Intel H67”搭載マザーを公開(+D PC USER)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
ASUS、“Intel P67”“Intel H67”搭載マザーを公開(+D PC USER)


 今回、公開されたモデルは「P8P67 DELUXE」「P8P67」「SABERTOOTH P67」「P8H67-I DELUXE」「P8H667-M EVO」「P8P67-M EVO」で、説明ボードによると、P8P67 DELUXE、P8P67、SABERTOOTH P67、P8P67-M EVOは、“Inte P67搭載”のマザーボードで、P8H67-I DELUXE、P8H667-M EVOは“Intel H67搭載”マザーボードとされている。ただし、ASUSは、これらのチップセットや、これらのマザーボードが搭載するCPUの機能にかんする詳細は明らかにしていない。


【拡大画像や他の画像】


 ASUSは、これらのマザーボードに導入される新しい機能として「DIGI+VRM」を紹介した。DIGI+VRMはオーバークロックと省電力を実現するための機能で、すでに導入されているEPUとともに、粒度の高い電力管理を行うことでシステムの安定性と省電力性能を向上させるとしている。



 DIGI+VRMは、従来アナログ回路で構成されていたVRMにデジタル回路を導入したのが特徴で、この変更によって、DIGI+VRMのフェーズ制御速度は高速になり、フェーズのコントロールステップも従来のアナログVRMが1、2、4、8、16フェーズと間隔が開いていたのにたいして、DIGI+VRMでは1フェーズずつ増減することが可能になったという。これにより、DIGI+VRMが供給する電流と効率の関係が描くカーブは滑らかになり、安定した電力供給が実現するとともに、効率の向上によって省電力性能の向上とオーバークロックに使える動作クロックの“余”が増えたとASUSでは説明している。



●Unified EFIをASUSのマザーボードでも導入



 このほかにも、新しく用意されるマザーボードの機能として「Unified EFI」の採用や「ASUS DISK UNLOCKER」、「USB 3.0 Front Panel & Box」「ASUS BT GO!」などが紹介された。



 BIOSに代わってマザーボードの設定インタフェースとして導入するUnified EFIでは、マウスも使えるGUIの採用でシステム設定が従来のBIOSより使いやすく、かつ、より高機能になるほか、2.2Tバイトを超えるHDDの認識も可能になる。なお、2.2Tバイトを超えるHDDの扱いについては、ASUSが独自に用意する「ASUS DISK UNLOCKER」でも可能になる。



 「USB 3.0 Front Panel & Box」は、マザーボードの基板に用意されたUSB 3.0対応インタフェースを3.5インチドライブベイ用ボックスに延長することで、PCケースのフロントパネルで利用できるようにするユニットだ。「ASUS BT GO!」は、Bluetoothで接続したスマートフォンから、マザーボードの設定やPCのファイル共有を行うもので、Windows Media Playerによる動画や音楽ファイルの再生も可能になるという。さらに、R.O.G.シリーズのマザーボードでは、Bluetoothで接続したiPhone、もしくは、無線LANで接続したiPadでオーバークロック設定ができる「ROG iDirect」が導入される予定だ。【長浜也,ITmedia】





【関連記事】

ASUS、GPU混在対応の“HYDRA”搭載のAM3対応E-ATXマザー「Crosshair IV Extreme」

ASUS、USB 3.0対応のAMD 880Gチップセット搭載ATXマザー「M4A88T-V EVO /USB3」

ASUS「M4A88TD-V EVO/USB3」で“AMD 880G”を試す

ASUSの「異種混合マルチGPU」対応マザーと「iPhoneでオーバークロック」って、なに?

ASUS、オーバークロック機能搭載のX58チップセット採用ATXマザー「Rampage III Extreme」






いかがでしたでしょうか?
ASUS、“Intel P67”“Intel H67”搭載マザーを公開(+D PC USER)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 12:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなあの衝撃の死から30年……ジョン・レノン生誕70年、没後30年アニバーサリー特集(RBB TODAY)という話題

あの衝撃の死から30年……ジョン・レノン生誕70年、没後30年アニバーサリー特集(RBB TODAY)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
あの衝撃の死から30年……ジョン・レノン生誕70年、没後30年アニバーサリー特集(RBB TODAY)


 音楽活動を通して愛と平の大切さを唱え続けたジョン・レノン。生誕70年、没後30年となる今年、ジョン・レノンの偉業を振り返る特集がGyaO!「昭TV」でスタートした。


他の写真を見る


 ジョンの偉業を振り返る特集「昭TV presents FOREVER JOHN LENNON?ジョン・レノン生誕70th anniversary?」では、ジョン・レノンのアニバーサリーイヤーを記念し、映画「イマジン/ジョン・レノン」及び彼の楽曲「ウーマン」「イマジン」「ハッピー・クリスマス」をはじめ、珠玉の14曲を配信する。



 映画「イマジン/ジョン・レノンは、不遇な家庭環境で育った少年時代からビートルズ結成、解散、そして衝撃の死まで、ジョン・レノンの生涯を秘蔵プライベート映像や写真、楽曲などでつづるドキュメンタリー映画。オノ・ヨーコをはじめ、息子のジュリアン、ショーン、先妻のシンシアらがインタビューに応じ、彼の知られざる一面を浮き彫りにする。





【関連記事】

昭和TV presents FOREVER JOHN LENNON?ジョン・レノン生誕70th anniversary?

ガチャピンはビートルズのポール、ムックはジョンがモデル説も!?

レコーディング風景など貴重映像が到着?ビートルズ特集に注目

「ビートルズ川柳」最優秀賞に選ばれたのはこの一句

ザ・ビートルズリマスター盤、発売2日で150万枚?人気1位は「アビー・ロード」






いかがでしたでしょうか?
あの衝撃の死から30年……ジョン・レノン生誕70年、没後30年アニバーサリー特集(RBB TODAY)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 09:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーな大人気ミッツの知的な毒舌 コンプレックスが原動力(J-CASTニュース)という話題

大人気ミッツの知的な毒舌 コンプレックスが原動力(J-CASTニュース)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
大人気ミッツの知的な毒舌 コンプレックスが原動力(J-CASTニュース)


 マツコ・デラックスの二匹目のドジョウ――。こんな揶揄もされながら、女装家のミッツ・マングローブさん(35)が、テレビに引っ張りだこだ。



 身長182センチの長身から、野太い声で抑制を効かせた毒舌を吐く。きれいにメイクした顔とのアンバランスが、なんともユニークだ。



■「カッコいい男性をいじる」



 ミッツ・マングローブさんは、TBS系で2010年11月7日放送の「サンデー・ジャポン」でも、イケメン俳優の嶋ヒロさん(26)に辛口の評価をした。「私から見ると、意外と冒険しない人なのかなという感じもしますね」。小説家への転身についても、したたかな計算があるとみているわけだ。



 ミッツさんは、今やバラエティ番組などテレビ出演に大忙しだ。新宿2丁目のゲイクラブで、女装パフォーマンス「ドラァグクイーン」を繰り広げた経験などを生かし、得意の話術で視聴率を稼いでいる。



 マツコ・デラックスさん(37)の友人として、またまた、徳光夫アナ(69)の甥っ子としても、脚光を浴びた。テレビなどでは、一緒に紹介されることも多い。慶大法学部卒でイギリスへの留学歴もあり、どこか知的なものを感じさせるところも受けているらしい。



 ミッツさんは、一体どんな人物なのか。



 イベントに呼んだことのある新宿・歌舞伎町のカフェ「PINK BIG PIG」の女性店員は、こう話す。



  「ステージでは、客席にカッコいい男性を見つけると、いじるんですよ。『彼女いるの?』とか。普段から結構毒舌で、テレビと変わんない感じですね。衣装が多いと『手伝ってよ』とか、客席では『ちょっとビール遅いわよ』とか言うのをよく聞きました。でも、感じが悪いのではなく、毒舌家のミッツさんだから許せるという感じですね」



 ミッツさんは、男性のタイプにはうるさいらしい。



■「口笛吹くオトコって嫌い。さっさと帰れ」



 タレント活動をしながらも、東京・新丸ビル内にある男子禁制スナック「来夢来人(ライムライト)」に、毎週曜日と金曜日の夜にママとして出勤している。ミクシィのコミュニティ「ミッツ・マングローブ」では、店に行ったという人が、「口笛吹くオトコって嫌い。さっさと帰れっちゅーの」とミッツさんがボソボソ言っていたのを聞いたと書き込んでいた。しかし、口は悪いものの、感じの良い人だったという。



 また、身内の話をネタにしながら、その関係については敏感のようだ。



 サンデー・ジャポンでは、徳光アナの次男で同じアナの正行さん(38)とTOKYO MXアナの田野邊実鈴さん(27)との結婚式に呼ばれたとき、披露宴では、親族席に座れなかったことを明かした。マツコ・デラックスさんと同じ席だったという。田野邊さん側と言われたとしながら、番組でその名前を告げられると、「誰ですか?」などととぼけていた。



 どうやら、様々なコンプレックスを抱えていることが、毒舌の原動力のようだ。



 ただ、女性の気持ちは、よく理解しているらしい。ミッツさんが若い女性向き演歌を選曲したCD「ヒメのたしなみ」を2009年3月18日に発売すると、1万枚を超える異例のヒットとなった。日コロムビアの担当者は、こう言う。



  「丸の内でママをやっているだけに、OLの好きな歌をよくご存知なんですよ。歌詞カードに書いてもらった歌唱アドバイスも、どう歌えば受けるかについてのコツがよくまとまっていて好評ですね」



【関連記事】

一体男なのか女なのか マツコ・デラックスの素性 : 2010/09/30

「ガラスの仮面」ポスターに注目! マツコ・デラックス、月影で登場 : 2010/09/16

マツコ・デラックスも弱気にさせる 江角マキコのトーク力 : 2010/02/25

意識なくして失禁も 飲みすぎ会社員の失敗例 : 2010/10/22

「成人式」で暴れる「バカ」 私たちギャルが許さない : 2009/01/16






いかがでしたでしょうか?
大人気ミッツの知的な毒舌 コンプレックスが原動力(J-CASTニュース)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 06:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーな成田達輝が第2位!“若手音楽家の登竜門”ロン・ティボー国際コンクール(@ぴあ)という話題

成田達輝が第2位!“若手音楽家の登竜門”ロン・ティボー国際コンクール(@ぴあ)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
成田達輝が第2位!“若手音楽家の登竜門”ロン・ティボー国際コンクール(@ぴあ)


フランス・パリのオペラ・コミークで11月11日・13日に最終選考選が行われた世界的音楽コンクール「ロン・ティボー国際音楽コンクール」バイオリン部門で、日人の成田達輝(18歳)が第2位に輝いた。


成田達輝の写真


成田達輝は、2006年の第60回全日学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位、2009年の第78回日音楽コンクールバイオリン部門第2位などのコンクール入賞歴をもち、将来が嘱望される若手バイオリニストのひとり。現在はパリ13区音楽院に在籍中。今回のファイナリスト5名の中では、最年少で唯一の日人だ。最終選考選のコンチェルト審査では、シベリウスのバイオリン協奏曲ニ短調で見事な表現力を披露し、第2位を獲得。また最も優秀なリサイタルを演奏した者に贈られるセサム賞も併せて受賞した。



また今回のコンクールで見事優勝に輝いたのはフランス出身のソレンヌ・パイダシ。聴衆賞とフランス国立管弦楽団賞も併せて獲得。第3位とパリ・コンセルヴァトワール賞がフランスのギヨーム・シレム、第4位がフランスのマチルド・ボルサレロ-エルマン、第5位がルーマニアのユージェン・チキンデレアヌとなり。1位・3位・4位を地元フランス勢が占めるかたちとなった。



成田達輝をはじめ今回のコンクール入賞者を招く「ロン・ティボー国際音楽コンクール ガラ・コンサート」も決定。2011年3月23日()にサントリーホール(東京)で開催される。

チケットの一般発売は11月20日(土)10時より開始。また一般発売に先駆けて、チケットぴあでは11月18日()11時まで先行販売受付中。





◆ロン・ティボー国際音楽コンクール 最終選考結果

第1位 ソレンヌ・パイダシ(25歳・フランス/女性)

第2位 成田達輝(18歳・日/男性)

第3位 ギヨーム・シレム(23歳・フランス/男性)

第4位 マチルド・ボルサレロ-エルマン(27歳・フランス/女性)

第5位 ユージェン・チキンデレアヌ(29歳・ルーマニア/男性)





【関連記事】

難関ロン・ティボー・コンクールのファイナリスト決定。日本人は18歳の成田達輝が選出






いかがでしたでしょうか?
成田達輝が第2位!“若手音楽家の登竜門”ロン・ティボー国際コンクール(@ぴあ)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 03:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーな米国の電子書籍周辺事情を整理する(前編)(+D PC USER)という話題

国の電子書籍周辺事情を整理する(前編)(+D PC USER)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
国の電子書籍周辺事情を整理する(前編)(+D PC USER)


 どうしても話題が先行しがちな日のeBook/電子書籍。ここでは、国におけるeBookの状況を整理しつつ、今後の動向を探っていこう。【鈴淳也(Junya Suzuki),ITmedia】


【拡大画像や他の画像】


 日では、大手出版社や印刷会社、デバイスメーカーや携帯キャリアなどが集まって提携や新サービスを発表するなど、eBook/電子書籍の話題が盛りだ。シャープの電子書籍リーダー「GALAPAGOS(ガラパゴス)」などはその典型例だろう。こうした状況は国でも同じで、つい今夏にはAmazon.comにおける電子書籍の売上が、紙の書籍であるハードカバーの売上を上回ったというニュースが報告されるなど、“電子書籍”に関しては一足先にトレンドがやってきている状態だ。



 デバイスではAmazon.comのKindleが8割近いシェアを獲得してほかを圧倒しているが、一方でSonyの「Reader」やBarnes & Nobleの「nook」などライバル陣もラインアップの拡充や積極的な値下げ攻勢で対抗しており、すでに市場競争は激烈の一途をたどっている。2010年4月にはこのような市場にAppleがiPadで参入を果たし、「タブレット」という製品カテゴリとその一機能としての「電子書籍リーダー」で市場を確立しつつある。タブレットの分野ではSamsungがAndroidベースの「GALAXY Tab」を市場投入しており、電子書籍リーダーとはまた別のカテゴリでの競争が起きつつある。



 今回はiPad登場前後の状況を整理しつつ、国の電子書籍市場で何が起こっているのか、話題をまとめておこう。



●E Inkディスプレイを搭載したeBookリーダーたち



 国で電子書籍の歴史は比較的長いが、今日みられるような電子書籍のデータと専用ハードウェアのeBookリーダーの組み合わせは、比較的最近の話となる。紙の質感に近いE Inkのディスプレイを採用した専用デバイスを他社に先駆けて投入したのはSonyで、2006年のことになる。その後、2005年にフランスの電子書籍企業Mobipocketの買収を完了させていたAmazon.comがKindleを投入し、国で電子書籍市場が格的に立ち上がり始めた。



 この時点での市場規模はまだ小さかったが、戦略面で両者には大きな違いがあった。まずSony Readerは、当初販売拠点を大手書店チェーンのBordersに置き、後にBest Buyなどの家電量販店に拡大している。書店や通常の電子機器の流通チャネルを使ったということだ。



 ところがKindleはこれら既存の販売チャネルは利用せず、体の購入はAmazon.comのWebサイトのみという直販体制をとっていた。これはコンテンツの流通方法にも現れており、例えばSony ReaderではPCの専用ソフトウェアにストアで購入したコンテンツをいったんダウンロードしてきて、それをUSBケーブルでeBookリーダーに転送するという方式をとっていた。一方でKindleはeBookリーダーそのものに携帯電話ネットワークの通信機能を搭載し、Amazon.comのWebサイトで書籍を購入すると自動的にプッシュ方式でコンテンツが転送されてくる方針を採った。つまり流通をすべて自前のインフラでまかない、PCレスでの運用も可能なわけだ。



 このKindleが利用するネットワークの仕組みは「Whispernet」と呼ばれ、Sprint Nextelの回線を利用してデータ転送を行っており(現行のKindle 3ではAT&Tのネットワークを利用している)、Kindleユーザーはこのネットワークを無料で利用できる。Kindleには簡易Webブラウザが搭載されており、これを利用して簡単な調べ物を行うことも可能だ。eBook/電子書籍個々のデータは非常に小さいため、回線負荷をほとんどかけないことから可能な仕組みだ。



 Whispernetのメリットは、こういったコンテンツのダウンロードやWebでの調べ物、ブックマーク(しおり)の同期もさることながら、新聞や雑誌など定期刊行物を“購読”することで、最新号をユーザーが意識せずに利用できる点だ。通信機能のないSony Readerではこういったサブスクリプションによる自動更新の仕組みがないため、「手軽で最新のコンテンツをどこでも」という意味ではKindleのほうが使いやすいことになる。実際にこういった機能を好む利用者が多かったのか、シェアとしては後発にあたるKindleのほうが高くなり、2009年時点でのシェアはKindleが6?7割という状態であった。後にSonyもKindle対抗となる「Daily Edition」をリリースしており、従来モデルになかったネットワーク通信機能を装備した。



 こうしたなか、2009年10月には新たなライバルが登場した。Bordersと並び、大手書店チェーンとして知られるBarnes & Nobleの「nook」だ。nookの特徴は大きく2つある。まず、Kindleにあるようなハードウェアキーボードがなく、体下側にタッチパネルのカラー液晶が据え付けられている。これが選択メニューやソフトウェアキーボードの役割を果たしており、コンテンツを表示するE Inkのディスプレイと合わせて2画面構成になっている。



 そしてもう1つの特徴は、Android搭載という点だ。Android搭載のメリットは、画像表示など標準的なファイルフォーマットの処理に対応するほか、Webブラウザや通信などの機能を一通り備えている。昨今のスマートフォンに比べればパフォーマンスは非力なものの、nookそのものは非常にリッチな表現能力を持っているといえる。



 コンテンツはBarnes & NobleがPCや各種スマートフォン向けに提供しているeBookリーダーアプリケーションのライブラリがそのまま利用できるため、後発ながら比較的ラインアップがそろっている。ただnookは2009年の年末商戦で品薄が解消されず、比較的商品が潤沢に流れるようになったのは2010に入ってからで、売上が伸びる商戦を逃したことでライバルらに肉迫するのは難しかったようだ。



●iPadが登場しコンテンツ価格にも変化が



 2009年末から2010年初頭に入ると、Appleがタブレット型デバイスのリリースに向けて、大手出版社や新聞社などコンテンツを持つ各社との交渉を活性化させているとの話が多数伝わってきた。そのなかでたびたび指摘されていたのが、電子書籍の分野でKindleが圧倒的シェアを持つことで、Amazon.comの発言力が極端に高くなることだった。もしAppleがタブレット投入でKindleの有力な対抗馬になれば、低下しつつあった出版社の発言力が再び強くなる目算があったとみられる。そしてAppleは1月末にiPadを発表し、こうしたもくろみの一部は現実のものとなった。



 例えばAmazon.comはそれまで、同社の電子書籍である「Kindle Edition」の価格の上限を9.99ドルに設定しており、出版社はハードカバー価格が25ドル程度なのにも関わらず、Amazon.comに電子書籍として卸すときには9.99ドルの値段を付けざるを得なかった。想像に難くないが、の販売は初動の売上が重要であり、特にベストセラーほどその傾向が高い。一番が売れる時期の売上が電子書籍に偏ることで、来ハードカバーで得られるべき売上が得られない可能性がある。これでは売上減少は免れられず、出版社の不満の種の1つになっていた。



 だがiPad発表のその日、Amazon.comにコンテンツを提供している大手出版社のMacmillanがこの9.99ドルルールを破る形でKindle Editionに12.99ドルや14.99ドルといった価格を設定、Amazon.comはその対抗措置として同ストア内からMacmillanの書籍の購入ボタンをすべて取り去るといった行為を行った。しかし最終的にAmazon.com側が折れ、この9.99ドルルールは消滅することになる。これはiPad登場効果の1つだ。ユーザーにとってはデメリットかもしれないが、プラットフォームがKindleのみに縛られることもまた危険であり、ある程度健全な競争環境ができつつあったといえるだろう。



●そしてeBookリーダーは価格競争へ突入



 そして2010年4月、国でいよいよiPadが発売されることになるが、Kindle優勢の市場を一気に塗り替えることは、今のところないようだ。iPadに用意された電子ブックリーダーアプリ「iBooks」と専用ストア「iBookstore」がKindle対抗ということになるが、品ぞろえはKindleのほうがまだ圧倒的に有利で、iPadの多目的汎用端末という性格に対し、専用端末という使いやすさの部分もメリットになっていると思われる。そしてKindleの地位を確固たるものとしているのが価格での優位性だ。



 6月になり、Barnes & Nobleは3G通信機能を取り除いた廉価版にあたる「nook Wi-Fi」を149ドルの価格で発表し、同時に既存の259ドルだった3G版も199ドルへと値下げした。これに対しAmazon.comはすぐに反応し、前世代にあたるKindle 2の価格を259ドルから189ドルへと緊急値下げしている。これが引き金となり、Kindleの販売台数は急激に伸び、1カ月を経ずに在庫切れとなる現象に見舞われた。このタイミングで現世代のKindle 3が発表され、この100ドル台の価格設定が電子書籍の専用端末の標準的なプライスラインとなっていく。この時期にKindleの販売台数が急激に増えたことから分かるように、普及における最大のポイント価格であることが証明された形となる。



 コンテンツとそれを利用するための端末は「鶏と卵」の関係によく例えられるが、母数となる端末の台数が少なければコンテンツの販売も増えないわけで、利幅を削ってでも普及を優先するのはある意味で戦略の1つだ。一方でiPadは最も安いモデルで499ドルの設定のままであり、電子書籍という土俵で同等の勝負を行うにはまず価格がネックとなるだろう。これは今年末から続々と市場投入されるAndroidタブレットも同様で、400?600ドルという価格は普及の大きなネックとなる可能性がある。iPadも現状のままでは価格設定で行き詰まる可能性があり、2011年初頭にも登場がウワサされる第2世代のiPadでは、このあたりで価格競争力をつけられるかがポイントの1つとなるだろう。



 今回は前編ということで、iPad登場前後におけるKindleを中心とした電子書籍市場の移り変わりについて簡単にまとめてみた。後編では電子書籍フォーマットにまつわる話や新しいタイプの電子書籍である「デジタル出版」、そして新技術や今後の展望について考察してみる。



(eBook USER)






いかがでしたでしょうか?
国の電子書籍周辺事情を整理する(前編)(+D PC USER)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Yahoo! Toolbar - For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/
posted by まるちゃん at 00:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もっと詳しくチェックしたい方はコチラ!
このニュースに関連する詳しい情報を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。