2010年11月16日

ジンジャーな2011年のAMDは“APU”で総攻撃(+D PC USER)という話題

2011年のAMDは“APU”で総攻撃(+D PC USER)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
2011年のAMDは“APU”で総攻撃(+D PC USER)


 2010年11月9日(現地時間)、AMDは2010年のFinancial Analyst Dayを開催した。例年、秋に金融関係のアナリスト向けに開かれているイベントで、Webキャストで全世界に配信される。


【拡大画像や他の画像】


 冒頭のあいさつに立ったCEOのダーク・マイヤー氏は、2010年をリストラ完了の年と位置づけるとともに、2011年を“APU”による攻勢の年とした。AMDは2008年に製造部門の分離を伴うリストラを発表し、2009年にはGLOBALFOUNDRIESとして分社化した。さらにAMDは、最大のライバルであるインテルとの長年にわたる独禁法訴訟を2009年11月に解し、解の一部として12億5000万ドルを受け取っている。そのインテルは、2010年8月にFTCとの係争でも解しており、これにはx86互換CPU設計会社が、製造委託先(ファウンダリ)を自由に選択できる条項が含まれている。これにより、AMDを含む正当なライセンシー(インテルとの間に有効な特許ライセンスを持つ会社)は、自由に委託先を決めることが保証された。



 AMDは、インテルとの解で受け取った12億5000万ドルをリストラ費用に充当した。さらに、解で得られた条件によって、GLOBALFOUNDRIESへの出資比率を大幅に引き下げることも可能になった。製造委託先を自由に選択できるということは、GLOBALFOUNDRIESを子会社にしておく必要がないことを意味するからだ。分社しても、GLOBALFOUNDRIES以外に製品の製造を委託できなければ、結局、設計会社と製造会社は運命共同体の関係になってしまう。



 このように、一連の独禁法訴訟の解により、AMDは純粋なファブレス半導体会社に近づき、GLOBALFOUNDRIESに加えてTSMCでもx86互換CPUを製造することが公式に可能になった。2011年は、この2つの製造委託先を使って、新規開発された製品を投入する年となる。



●APU攻勢の第一波を担う「Ontario」「Zacate」



 その最初の一手が、TSMCの40ナノメートルバルクCMOSプロセスルールで量産される「Ontario」と「Zacate」といった2つのAPUだ。マイヤー氏は、これらのAPUが顧客(OEM)向けに11月第2週から出荷を開始したことを明らかにした。APUとは“Accelerated Processing Unit”の略で、CPUとGPUを統合したAMD Fusion製品を指す。



 OntarioとZacateは、共通の「Brazos」プラットフォームを構成する低消費電力のAPUだ。ともに「Bobcat」コアを採用し、OntarioのTDP(熱設計電力)は9ワット(1.2GHz動作時)、Zacateでは18ワット(1.6GHz動作時)といわれている。Bobcatは、AMDがインテルのAtom対抗として開発を進めてきた低価格で低消費電力のラインアップだ。Out of order実行をサポートするなど、In Order実行のAtomとは異なる挙動を示すという。



 OntarioとZacateは、DirectX 11互換のGPU機能を内蔵し、Ontarioが1?2コア、Zacateが2コアを搭載する。Ontarioが従来のNetbookのうち上位モデルから(俗にいう)CULVノートPCクラスの性能と価格帯をターゲットにするのに対し、Zacateは、さらにその上のベーシックノートPC(インテルでいうところのCore i3、低価格のCore i5搭載ノートPC)と省スペース型デスクトップPC、液晶一体型PCをターゲットにしている。



 2009年のFinancial Analyst Dayでプロセスルールが明らかにされていなかったが、結局、最も実績のある(GPUなどで採用例が多い)TSMCの40ナノメートルバルクCMOSプロセスルールとなった。このことが、ほぼスケジュール通りの出荷を実現したという。AMDは2011年1月に開催される2011 Internarional CESにおいて、Brazosプラットフォームを採用したPCが多数展示されるであろうと述べている。



●先が見えないからクロックも見えない



 Brazosプラットフォームの上位で、メインストリームからハイエンドノートPC、および、メインストリームデスクトップPCをターゲットにしたAPUが「Liano」だ。ノートPC向けが「Sabine」、デスクトップPC向けが「Lynx」と呼ばれる。対応する「Hudson」チップセットとの接続がHyper-Transportではなく、「Unified Media Interface」と呼ばれるものになっている点が、従来のAMDプラットフォームと大きく異なる。



 Lianoは、従来のPhoenom/Athlon IIシリーズと同じ「Stars」(Greyhound+)コアを2?4基と、DirectX 11サポートのGPUを同じダイの上に集積した。GPUの性能はGFlops級とされるが、現時点で動作クロックなどは明らかにされていない。



 プロセスルールにはGLOBALFOUNDRIESの32ナノメートル SOI High-k/メタルゲートを用いるが、まったく新しいプロセスルールだけに、“例によって”スケジュールは遅れ気味で、2011年半ばという量産開始スケジュールを守れるかどうか、というところだ。2010年のFinancial Analyst Dayで示されたプロセス技術のロードマップでは、32ナノメートルプロセスルールにおける試作品(プロトタイプ)の製造から量産開始までの間隔が、40ナノメートルプロセスルールに比べて明らかに長くなっている。これは、32ナノメートルプロセスルールが十分に成熟していないこと(まだ不確定要素が残っていること)を示している。32ナノメートルプロセスルールの生産技術が確立しない限り、動作クロックも確定できないということなのだろう。



 同じGLOBALFOUNDRIESの32ナノメートルプロセスルールでSOI High-k/メタルゲートを用いるのが、「Bulldozer」コアを用いたCPUだ。ハイエンドデスクトップPC向けの「Zambezi」と、1?2ソケットサーバ向けの「Valencia」、さらに、Valenciaのダイ2基を1つのパッケージに封入した2?4ソケットサーバ向けの「Interlagos」が2011年に予定されている。



 Bulldozerコアを用いたCPU(Valencia/Interlagos)の開発スケジュールで、数量が限られるデスクトップPC向けは若干先行できるのではないかと思われるが、既存のコアをベースにし、先行して開発が進んでいたLianoより先になるとは思えない。Lianoが遅れれば、その分だけBulldozerコアのCPUも後ろにずれるだろう。



●コア単体では不利ですが



 Bulldozerコアについては、2009年のFinancial Analyst Dayでブロックダイアグラムが公開された。今回公開された情報も、それとあまり変わっていない。ここで興味深いのは、AMDが比較の対象としてインテルの“シングル”コアを選んでいることだ。AMDのBulldozerが、スレッド処理能力(スループット)が高いことを訴求するために紹介されたデータだが、デュアルコアのBulldozerがシングルコアより性能がいいのは当然だ。なぜこのような比較をするのか。



 AMDが提示した現行世代で比較したサーバ向けCPUの性能では、1つのパッケージに2枚のダイを封入し、12基のコアを持つOpteron 6100シリーズと、1つのパッケージに1枚の6コアダイを封入したXeon X5680、8コアのダイを封入したXeon X6550が登場する。AMDは、整数演算で5?17%、浮動小数点演算で24?25%優れていると主張するが、12コア対6コア、あるいは12コア対8コアの比較なのに注意が必要だ。よく考えれば、コアあたりの性能ではインテルがリードしていることをAMD自らが認めたことにもなる。



●コア性能ではなくコア効率を優先する理由



 AMDが主張したいのは、CPU、あるいはソケット当たりの性能と価格が“より重要”ということだ。Bulldozerコアも、この考えの延長にある。AMDが現在フォーカスしているメインストリームの2ソケットサーバ市場では、ホストでできる仮想マシンの数が大きな意味を持つ。その意味で、AMDはコア単体の性能を犠牲にしても、コアの数を優先していると考えてもいいだろう。



 アプリケーションが効率よくマルチスレッドを利用できるのであれば、CPUの性能はコアあたりの性能にコアの数をかけたものに近づく。この場合、コアの性能を犠牲にしても、コアの数を追求するアプローチがあってもいい(このアプローチは、サン・マイクロシステムズがNiagaraで採用した)。



 問題は、すべてのアプリケーションが効率よくマルチスレッドを利用しているわけでなく、また、すべてのアプリケーションがマルチスレッドに対応しているわけでない、ということだ。この傾向は、デスクトップPCでより多くなる。しかし、そうなると、ハイエンドデスクトップPC向けCPUのコアとして、Bulldozerは果たしてどうなのか、という疑問につながる。



 Zambeziや、それに続くKomodoの世代は、インテルのハイエンドCPUに対して優位に立つのは難しいと予想されている。それはAMDも否定しないだろう。だからAMDは、コアあたりの性能を抑制しても、Bulldozerで“効率”を優先させた。ここでいう効率とは、同じダイ面積であれば、インテルのCPUをコアの数で上回るということであり、ターゲットとする2ソケットサーバ向けCPUでは、それがアドバンテージとしてユーザーから評価される。



 コアの数が必ずしも性能に直結しない、デスクトップPC向けのCPUでは有利な戦略ではないが、それでも同じコア数であればAMDのCPUはダイ面積を小さくできる。これは、コア数の多いCPUを安価に販売できることになる。それ以外でも、CPUのダイ面積を小さくできることが、大きな利点となる可能性を秘めている。



 特定のプロセスルールにおいて、高い歩留まりで製造可能な半導体チップのトランジスタ数には上限がある。それゆえに、CPUコアを効率化しておくことは、同じダイに取り込むGPU、あるいはSIMDエンジンに、より多くのトランジスタを割り当てることが可能になる。Bulldozerは、浮動小数点演算ユニットを2つのコアで共有するアーキテクチャを採用するが、将来的に浮動小数点演算をGPUとSIMDエンジンに実行させる計画だとすれば、このような「コア単体の性能より効率優先」も納得がいく。



●GPUのアドバンテージをCPUに導入する



 製造部門を分社した今、製造技術はAMDの強みとして訴求できない。むしろ、自社ファブの時代から、製造技術(特に1つのダイ上に集積可能なトランジスタ数)に関してはインテルが常にリードしてきた。マイクロアーキテクチャでインテルを超えることも、x86アーキテクチャの成熟を考えれば容易ではない。しかし、GPUはインテルより明らかに優勢だ。AMDが明らかにしているスタンドアローン(グラフィックスカード向け)GPUのロードマップでは、ローエンドからハイエンドまでモデルをそろえ、インテルが対応できていないDirectX 11では、第2世代の対応モデルが登場している。



 AMDは、Fusionで、インテルより優位に立つGPUをCPUに統合していく。2011年にリリースされる最初の世代は、CPUとGPUを同じダイ上に集積する“物理的な”統合に過ぎないが、徐々にCPUとGPUをアーキテクチャレベルで統合していく考えだ。特にFusionの3世代アーキテクチャでは、CPUとGPUのメモリ空間を統合する方向性を示している。CPUとGPUの統合に関して、インテルはいまのところもっと保守的な方針を示しているし、NVIDIAにはそもそもCPU(x86互換)が存在しない。



 AMDの目論見が成功するためには超えなければならない高いハードルがある。それはソフトウェアが、ヘテロジニアスな並列コンピューティングをサポートできるか、という課題だ。特にアプリケーションがバイナリで流通するPC分野においては、既存のバイナリを高速化できないこうした新しい技術をアプリケーションでサポートするのに10年近い時間を要してきた。その実例がAMDが提唱したx64(64ビット拡張)で、最初にx64を実装したCPUがリリースされて7年半が経過したが、まだ普及の途上にあるというのが実情だ。



 その一方で、ユーザーによるバイナリの更新を事実上不要にするクラウドコンピューティングの普及も進んでいる。クラウドの普及は、コア性能の高いハイエンドのクライアントPC向けCPUそのものを不要にするかもしれない。が、その場合もサーバ向けCPUにおいて、Fusionの価値が消え去ることはないだろう。



 AMDは、製造部門の分離に続き、CPUとGPUの統合という形で製品戦略上も大きく舵を切った。2011年は新しい方向へ向かう最初の年となる、はずだ。【元麻男,ITmedia】





【関連記事】

Hot Chips 22で示されたAMDの次世代CPU“ブル&ボブ”

“Magny-Cours”Opteronで4ソケットサーバに価格破壊を!

2011年までAMDは何を訴求するのか

「2010年は6コア、2011年はFusionでPCが劇的に変化」――2009年最後のAMDイベント

Analyst Dayで分かった「Bulldozer」の強味






いかがでしたでしょうか?
2011年のAMDは“APU”で総攻撃(+D PC USER)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 21:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなシスコ、アップル「iPhone」の元エンジニアリング責任者を採用(COMPUTERWORLD.jp)という話題

シスコ、アップル「iPhone」の元エンジニアリング責任者を採用(COMPUTERWORLD.jp)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
シスコ、アップル「iPhone」の元エンジニアリング責任者を採用(COMPUTERWORLD.jp)


 国Appleの「iPhone」のエンジニアリング責任者だったマーク・ペーパーマスター(Mark Papermaster)氏が、国Cisco Systemsにスイッチング・チップ責任者として入社した。



 報道によると、AppleでiPhoneおよびiPodのエンジニアリングを担当する上級副社長を務めたペーパーマスター氏は、8月に同社を退社したという。同氏の退社は、iPhone 4の外部アンテナについて、同デバイスの一部の購入者から、「持ち方によって電波が受信しにくくなる」という苦情が出され、騒動になった後のことだった。Appleは受信トラブル対策として、iPhone 4の全購入者がゴム製の「Bumper」ケースなどを無料で入手できるようにした。



 ペーパーマスター氏は、すでにCiscoでシリコン・スイッチング・テクノロジー・グループの副社長として業務に就いていると、Ciscoの広報担当者ニール・ウー・ベッカー(Neil Wu Becker)氏は語った。同グループは、Ciscoのデータセンター・スイッチ「Nexus 7000」やLANスイッチ「Catalyst」用のASICなど、各種Ciscoスイッチ用の自社開発チップを担当しているという。ペーパマスター氏は、データセンター・スイッチング&サービス・テクノロジー・グループの上級副社長、ジョン・マックール氏に直属する。



(Stephen Lawson/IDG News Serviceサンフランシスコ支局)



【関連記事】

iPhone 4アンテナ騒動勃発後にデバイス担当取締役が退社

アップル、iPhone 4の無料ケースの申し込みを可能に

シスコ、Q3決算で不況前の成長力を取り戻す





いかがでしたでしょうか?
シスコ、アップル「iPhone」の元エンジニアリング責任者を採用(COMPUTERWORLD.jp)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 18:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーな「777TOWN.net」から173万人分のID・パスワード・メールアドレス流出(ITmedia News)という話題

「777TOWN.net」から173万人分のID・パスワード・メールアドレス流出(ITmedia News)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
「777TOWN.net」から173万人分のID・パスワード・メールアドレス流出(ITmedia News)


 サミーネットワークスは11月15日、パチスロ・パチンコゲームサイト「777TOWN.net」が不正アクセスを受け、173万5841人分のログインIDとパスワード、メールアドレスが流出したと発表した。



 クレジットカード情報は決済代行業者が保有し、同サイトのサーバには置いていなかったため、流出はしていないという。



 同社によると、11月9日、サーバのデータ異常値について、サーバを運営するエルテックスに報告を求めた。翌日に外部からの不正侵入の可能性が発覚し、全サービスを停止。第三者機関を交えて調査したところ、不正アクセスは10月23日に始まり、少なくとも11月4日からサービス停止までの間に複数回の不正アクセスの痕跡が見つかったという。エルテックスは被害届を警察に提出した。



 流出した情報の中には、個人情報のうち名前の姓のみ、名のみ、郵便番号の一部のみなどが不規則に漏えいした痕跡が一定数見つかったが、各情報をひも付けて個人を特定することはできないと第三者機関から報告を受けているという。



 サミーネットワークスは「多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。今後、セキュリティ再発防止策を講じた上でサービスを再開する予定としている。【ITmedia】



【関連記事】

アミューズのECサイトに不正アクセス カード情報3万4000件流出

個人情報65万件流出の恐れ、ECサイト「ナチュラム」に不正アクセス

情報流出は最大36万件超 「ローズオンライン」不正アクセス事件





いかがでしたでしょうか?
「777TOWN.net」から173万人分のID・パスワード・メールアドレス流出(ITmedia News)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 15:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなGoogle TVで明らかになるテレビ業界とネット業界の壁(ギズモード・ジャパン)という話題

Google TVで明らかになるテレビ業界とネット業界の壁(ギズモード・ジャパン
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
Google TVで明らかになるテレビ業界とネット業界の壁(ギズモード・ジャパン


ううむ。



Google TVはどうやら前途多難のようです。FoxがGoogle TVからの自社動画コンテンツへのストリーミングをブロックすることを決定。Fox以外にもABC、CBS、NBCと大手テレビ局はどこもブロックするようです。ということは、ユーザーが見たいと思っている人気テレビ番組はほとんど見れないということに。アクセスすると、動画は見れずエラーメッセージが表示されるだけ。



テレビ局側としては、テレビとネットの間の壁を曖昧なものにはしたくないようです。その理由はやはり広告でしょうか。ネット広告はテレビに比べまだまだ安価です。テレビ番組を見たいならちゃんとテレビ見ろ! っていうアピールでしょうか。両者の壁はまだまだ高く厚いようです。





参照サイト:http://www.gtvhub.com/2010/11/10/fox-com-now-blocking-google-tv-devices/ [GTVHub]

参照サイト:http://www.techmeme.com/101110/p58#a101110p58 [Techmeme]



そうこ



【関連記事】

21世紀のアナログシンセ「monotron」の回路図が公開されました

大人気ベアブリックがカッコかわいいスピーカーになりました

大音量で音楽を聴いても耳に深刻な影響は無し? 意外な研究結果が判明...

ご覧ください! 4.8インチでフルHDで458ppiの液晶パネルさまのご入場です!

ツイーターからウーファーまでおそろいでイケる高音質スピーカー振動板






いかがでしたでしょうか?
Google TVで明らかになるテレビ業界とネット業界の壁(ギズモード・ジャパン)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 12:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなApple、iOS 4.2のリリース延期か iPadのWi-Fi問題で(ITmedia News)という話題

Apple、iOS 4.2のリリース延期か iPadのWi-Fi問題で(ITmedia News)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
Apple、iOS 4.2のリリース延期か iPadのWi-Fi問題で(ITmedia News)


せかにゅ:iOS 4.2は11月12日にリリースされると各方面でうわさになっていたが、iPadのWi-Fi接続の問題のために延期されたと伝えられている。



●iOS 4.2、リリース延期か



 Appleが「iOS 4.2」のリリースを延期したと伝えられている。同OSは11月12日に登場するとうわさされていたが、Appleはこの日、iTunes 10.1のみリリースした。情報筋によると、iPadのWi-Fi接続の問題のため、iOS 4.2のリリースは延期になったという。問題解決には1週間かかると言われている。



 iOS 4.2は、iPhoneやiPadからワイヤレスでプリンタにアクセスして印刷できる「AirPrint」機能、Wi-Fiやイーサネット経由でコンピュータなどにコンテンツをストリーミングできる「AirPlay」機能を備える。またiPadでマルチタスク、Game Center、iAdなどの機能を利用できるようになる。



Apple delays its IOS 4.2 update(The Inquirer)

リンク:http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=ns0Y1501



●HPの企業向けタブレットが売り切れに



 Hewlett-Packard(HP)が10月22日に発売した企業向けタブレット「Slate 500」が、売り切れ状態になっている。現時点では、出荷は6週間待ちだ。HPはおわびとして100ドルのリベートを提供するという。ただし、売れたのは9000台で、HPは5000台しか用意していなかったとも報じられている。



 Slate 500は8.9インチディスプレイとWindows 7、デュアルカメラを搭載。価格は799ドル。



HP's Windows 7 based Slate 500 sells out ... really(Examiner)

リンク:http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=ns0Y1502



●Lenovo、2011年にタブレット投入



 Lenovo Groupは2011年に国と中国でAndroidタブレットPC「LePad」を投入する計画だと、同社CEOが明らかにした。価格は未定という。また同社は、LePad向けにモバイルアプリ・サービスを開発するデベロッパーを支援するために、1億元(1510万ドル)の投資プログラムも実施。既に、このプログラムの下、電子書籍閲覧アプリの開発企業を助成することが決まっているという。



Lenovo: LePad Tablet to Launch in U.S. Next Year(Wall Street Journal)

リンク:http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=ns0Y1503



※「せかにゅ」では、世界のさまざまなサイトのITニュースを紹介していきます。



【関連記事】

iOS 4.2β版、開発者向けにリリース

「iTunes 10.1」リリース 「AirPlay」機能搭載

HP、Windows 7搭載タブレット「Slate 500」発表

ディスプレイを外してタブレットPCにできるノートPC、Lenovoが発表






いかがでしたでしょうか?
Apple、iOS 4.2のリリース延期か iPadのWi-Fi問題で(ITmedia News)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 09:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなGMOの共同購入「くまポン」アクセス集中で購入できないユーザー続出、“炎上”状態に(ITmedia News)という話題

GMOの共同購入「くまポン」アクセス集中で購入できないユーザー続出、“炎上”状態に(ITmedia News)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
GMOの共同購入「くまポン」アクセス集中で購入できないユーザー続出、“炎上”状態に(ITmedia News)


 GMOグループが10月15日にオープンしたクーポン共同購入サイト「くまポン」にアクセスが殺到し、クーポン購入に時間がかかったり、購入できない不具合が続出、ユーザーがTwitterで次々に不満をつぶやく“炎上”状態になった。GMOは同日夜、サイトにおわび文を掲載。同様なクーポンを改めて販売すると発表した。



 くまポンでは15日正午から、1000円分のQUOカードを100円で購入できる権利を1万人・24時間限定で販売。申し込みが殺到したようで、Twitterには「サイトにアクセスできない」「購入ボタンを押したらエラーが出た」といった報告が続出、「全然買えない」など不満をつぶやくユーザーも多く、ハッシュタグ「#kumapon」は炎上状態になっていた。



 同社は15日夜、「申込みが殺到したためサーバーが不安定になる状況がございました。ご多忙のところ、長時間お待たせするなど大変にご不便をおかけして申し訳ございませんでした」とおわび文を発表。エラーで申し込み完了できなかったユーザーに改めてQUOカードを用意したり、18日にもう一度QUOカードの格安販売を行うなど、対応を明らかにした。



 Twitter経由で集客するクーポン共同購入サービスは、今ごろから国内で乱立している。買い得感のあるクーポンには口コミで客が集まる一方、サービス内容に不審な点や問題があった場合、Twitterで炎上する事例も多い。リクルートの「ポンパレード」(現在はポンパレ)は開始初日、「クーポンの価格が高い」とTwitterで炎上したほか、「Q:pod」(現在のGroupon)が販売したiTunesカードの発送が遅れた際も、Twitterでユーザーの不満の声をあげていた。【ITmedia】



【関連記事】

「iTunesカードが届かない」 Q:pod、格安カード配送遅延を謝罪

「日本でも成功する」 “史上最速”成長企業・GrouponのCEOに聞く






いかがでしたでしょうか?
GMOの共同購入「くまポン」アクセス集中で購入できないユーザー続出、“炎上”状態に(ITmedia News)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 06:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなNAVER、月間総アクセス数1億PV突破(MarkeZine)という話題

NAVER、月間総アクセス数1億PV突破(MarkeZine)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
NAVER、月間総アクセス数1億PV突破(MarkeZine)


 NAVERは2009年7月にサービスを開始し、サービス開始から1年後の2010年6月に、月間総アクセス数約6300万PV、ユニークユーザー数586万人を達成した。その後も9月に、グループ企業であるライブドアが運営するポータルサイト「livedoor」に検索エンジンを全面提供、10月にはリアルタイムSNS「NAVER cafe」をスタートし、着実に利用者数を伸ばしてきた。



 その結果、10月時点で、月間総アクセス数約1.2億PV(今年6月末時点より増加率189%)、ユニークユーザー数943万人(同増加率161%)を記録し、サービス開始から16か月で月間総アクセス1億PV を突破した。



【関連記事】

NAVER、リアルタイムSNS「NAVER cafe」オープン

NAVERがリニューアル

商品情報を検索・比較できる「Googleショッピング」日本で公開





いかがでしたでしょうか?
NAVER、月間総アクセス数1億PV突破(MarkeZine)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 03:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンジャーなソフトバンク、3D映像が楽しめるスマートフォンを発表(MarkeZine)という話題

ソフトバンク、3D映像が楽しめるスマートフォンを発表(MarkeZine)
↑とっても気になるニュースですね


Yahoo!ニュース
ソフトバンク、3D映像が楽しめるスマートフォンを発表(MarkeZine)


 今回ソフトバンクモバイルが投入するスマートフォンは、全機種最新のAndroid 2.2を搭載。このうちシャープ製の「GALAPAGOS SoftBank 005SH」は、3Dテクノロジーを搭載した3.8インチ大画面液晶でゲームや動画などを3D映像で楽しめるほか、2Dで撮った静止画や動画を3Dに変換したり、3D写真の撮影が可能となっている。



 また、スマートフォン向けに書籍やコミックが楽しめるサービス「ソフトバンク ブックストア」や、10万以上のアプリケーションを提供する「Android マーケット」のおすすめ情報を掲載する「SoftBankピックアップ」を11月中旬から開始する。



【関連記事】

ソフトバンクとmixi、Androidアプリ「ソーシャルフォン」 サービスを来年2月スタート

グーグル、「Google インスタント」モバイル版をiPhoneとAndroid端末に提供

ニコン、デジタル画像を3Dに変換する新サービス

「ニンテンドー3DS」に日テレとフジテレビが3D映像コンテンツを提供






いかがでしたでしょうか?
ソフトバンク、3D映像が楽しめるスマートフォンを発表(MarkeZine)のようなジンジャーなニュースをこれからも探してお届け!
--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by まるちゃん at 00:37| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もっと詳しくチェックしたい方はコチラ!
このニュースに関連する詳しい情報を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。